リンパサロン 京子の部屋

  • 0457445757

    受付時間|10:00~21:00(不定休)

  • カンタンWEB予約

ブログ

筋肉があまりない人の浮腫み対策には、リンパマッサージが有効です

リンパと聞いても聞き覚えがあるけど、はっきりわからないという人のためにリンパについて説明します。

 

体には血管とは別にリンパ管というものがあります。そのリンパ管を流れる液体をリンパ液と言います。血管に入ることのできない、大きな老廃物をリンパ管に取り込んで、最終的に、腎臓で濾過され体外に老廃物を排出する役目がリンパ管にはあります。

 

つまり、リンパ管に流れるリンパ液の流れが滞ると、この老廃物を体外に排出することができなくなります。体内の老廃物が排出されないと浮腫み・頭痛・目まいという症状などが体に出てきます。血管の血の流れは心臓というポンプがありますが、リンパ液には流れをよくしてくれるポンプが存在していません。マッサージをすることにより、ポンプの代わりにリンパの流れをよくすることができます。

 

普段は体にある筋肉が筋肉運動により、リンパの流れを作っていますので、運動をよくする筋肉がある人は、体が浮腫むということが少ないと言われています。

 

逆に、運動不足の人や、筋肉の少ない女性では、筋肉運動が弱いために、リンパの流れが悪くなり、体が浮腫んでしまうのです。ですから、筋肉運動の変わりに、リンパマッサージをするというのは非常に大切なことであり、浮腫みを防ぐことに繋がります。

ページトップへ戻る